HOME > 事業・施設案内 > マテリアルリサイクルプラント
資源循環サービスネットワーク
医療廃棄物総合管理サービス低濃度PCB廃棄物処理
サーマルリサイクルプラント
マテリアルリサイクルプラント
汚泥・スラッジ処理プラント
ひらかれたリサイクルセンターを目指して バーチャル施設案内
循環型社会の構築のために
産業廃棄物処理業の優良性の判断に係る情報開示
廃棄物処理施設に係る維持管理情報の公表
GE2号炉設置事業に係る事後調査報告書の公表
マテリアルリサイクル棟



 混合廃棄物を中心に受入れ、手選別、機械選別を効率的に組み合わせ、日量約100t(400m3)を徹底して選別しています。また、リサイクル原料として回収した再生資源は、グループ企業で再資源化を行っています。


施設能力
竪型破砕機能力 廃プラスチック類34.8t/日(8h)
がれき類 113.6t/日(8h)
木くず56.8t/日(8h)
廃プラ専用破砕機 廃プラスチック類 27.2t/日(8h)
許可品目
・木くず
・紙くず
・廃プラスチック類※1
・繊維くず
・ゴムくず
・金属くず
・ガラスくず※1
・がれき類※1
※1石綿含有産業廃棄物を除く
積替保管施設
品目:廃プラスチック類、ガラスくず、がれき類
    ※石綿含有産業廃棄物に限る
施設面積:114u
保管上限:162m3
設備概要:屋内保管ヤード


処理の流れ



廃棄物を再生資源に

 GEでは、多数の許可品目を有しており、お客様の多様なニーズに対応、適正処理を推進します。
また、選別施設において回収された再生資源は、グループ企業が保有する最先端の再資源化施設で新たなリサイクル製品へと再生されます。

リサイクル製品

このページの先頭へ